映画とかCOJとか


by nauraya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2009年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

賢者モード

MJが強者から賢者へ昇格

他はずっとストレンジジャーニーやってた休みだったな…面白すぎるだろ。
[PR]
by nauraya | 2009-10-19 02:03

深夜食堂

深夜食堂ドラマ版はじまったー

最近は2次元→実写化→地雷
ってのが定番ですが、こいつはいい雰囲気です。

作ってる人がちゃんと深夜食堂読んでるのが伝わってくる。
配役も問題ねぇ

出てくる料理も美味しそうだ。

最後に料理の簡単な作り方も説明されてて○。今日は卵焼き。

来週は猫まんまの回だ。みのがせねー

*************
昨日、ドラクエ9買ったので、帰ってきたらやろうと思ったら、
友達から連絡あってストレンジジャーニー売ってるけど買っとく?とのこと。

「…うん…お願い」

今日、再販ですか…

いや、わかってた。この展開は予想済み。

欲しい物がない場合にはそれに変る何かに妥協すれば、タイミング悪く欲しい物が手に入る。

そんなマーフィーの法則を逆手にとった、メビウスリングの一瞬の隙をついて結果的に目的を遂行させる巧妙で孔明な罠である必殺技「絶対運命改変拳(デスティニー・ファウスト)」でした。

違いますぅぅ負け惜しみじゃありませんんん
ドラクエ9も買う予定でしたぁぁ
ちょっと早まっただけですぅぅ
[PR]
by nauraya | 2009-10-15 01:57

みみけっつ

起きたら1時でした。DAMEJAN!

正直、みみけっとが目的でなくみみけっと内のセブンスドラゴンオンリーが目的と言うか、その中の高内優向さんの「イガイガ」だけが目的。

荻窪駅の駅ビルで差し入れ買おうと思ったんですがー
レアチーズケーキ(小さいホール)やらプリンやらがとてもおいしそうだったのだが、どれも明日までしか日持ちしない&保冷剤が2時間しか持たないので無理ーとかになって余計時間使ったり、使わなかったり。

やっぱり形も崩れにくい焼き菓子が一番ですな。

2時過ぎに買い蒸着(←会場着って変換したらこんな風に変ったけどどんだけギャバンなんだよと思った)

んで目的のサークルスペース行ったら本人さん居なかったので新刊だけ買って、戻ってくる間に回りぶらぶら。

目的ここしかないので、今日はあんまりお金使わないなーと思っていたのに気が付いたらセブンスドラゴンだけで5,6冊買ってました。
ななどらはギャグ本が多いから良い。

スペースに戻っていた高内さんに挨拶して、俺のみみけっと終了。

***************

昨日、DSのサガ2クリアしたんで(ラスボスは毎ターンいやしの杖使ったら普通に勝てました)、ストレンジジャーニーを買いに秋葉原へ。

秋葉原全滅でした…
毎度毎度出荷数少ないぞアトラス。世界樹とかペルソナとか。

しゃーないんで秋葉でMJやったら東風リーグはS2昇格確定、半荘リーグはA2降格でとりあえずA2残留確定までにはなった。
最近、成績悪いけど、そんだけ周りの人のレベルが高いんだろうな…

荻窪に戻って、三国志大戦。
証14と15を行ったりきたりだなー

龍星キャンペーンは夏候月姫兵でした。
[PR]
by nauraya | 2009-10-14 00:34

肉豆腐

いつもは目玉焼きとサラダとご飯一杯で晩御飯食べてるんですが、
いつもの定食屋の日替わりが肉豆腐(640円)

肉と豆腐で飯一杯
ネギと汁で飯一杯

贅沢過ぎるだろ
[PR]
by nauraya | 2009-10-07 02:35
日曜日にもう一本「空気人形」観てきました。

他の映画の予告で板尾さんが出演してるのと、空気人形=ダッチワイフを扱った作品って事で気になってたので。

まず、この映画はストーリーの細かい辻褄を考える映画ではなく、感じる為の映画だと思いました。(感じた上で色々考えてしまうのだが)

空気人形が動き出す明確な理由もありません。その部分は完全にファンタジー。
空気人形がいきなりバイト始めてたりとか、自動ドアがボタン式なのに前に立っただけで開いたりとか、明らかに心持った後の見た目が違うのに板尾さんが気付かないとか「なんで?」って部分もありますが、細かい部分はスルーで。

それができない人はこの映画観てもすっごいつまらないんじゃないかと。

ちなみに私はかなり面白いと思いました。オススメ。

ただ、すっごい暗いと言うか、哀しい話。

なんか、ストーリーを解り易く書こうと思ったんですが、語りたい事が多すぎて無理!

とにかく見てくれ!といいたいんだが。
すっごい私信だが多縞さんには見て欲しいなぁ。あの人の同人誌に通じる物があるような。

以下ネタバレも含む。

ヒロインの韓国人ペドゥナは凄い美人なんだけど、R-15指定という事でヘア以外は全部見せてて、体は綺麗&エロいです。
板尾さんの空気人形なので、板尾さんと裸で抱き合ったり、キスしたり、ベッドシーンやらあります。
後、後半何気に過激なシーンあります。
韓国人なんで人形の片言の言葉使いとかは自然。
心を持った直後の目を見開いての笑顔から、段々と人間に近づいてきてからの目を細めての笑顔とか、演技の違いってのも良いと思った。

空気人形のぞみの「私は空気人形、性欲処理の代用品」って言葉と他の人の「お前の代わりは幾らでも居る」「あなたの代わりなんて居ない」とかって言葉、登場人物のほぼ全員がパートナーを無くしていたりだとか、心に傷を持っていて、自分の中身は空っぽだと語る空気人形に対して、心に傷があるなら人間だって空っぽの人形と一緒、代用品ではない自分が生まれてきた意味と、それから繋がる自分が生まれた事を喜んでくれる存在がこの映画のテーマかなと。
自己の意味と他者の肯定。


見所は大量にあるんですけど、
映画の予告編でも流れていた板尾さんの動いてる空気人形を前にして言った「元に戻ってくれへんか…人間なんか面倒やん」

のぞみが居なくなった(心を持ったので板尾の性欲処理が嫌になった)事によって、新しく買ったのぞみ(シリコン製)を見て、「代用品なら何でも良かったんでしょ?(板尾は彼女と別れている)」と文句を言ったのぞみに対して、ちゃんと愛していたと言った後の言葉なんですが。
求めてるのは自分の事を絶対否定しない空気人形であって、動かない彼女に楽しげに語っていた職場の使えない人間の話しが実は自分の事であったりとか。

多分、離婚してる感じののぞみのバイト先の店長。
たまごかけご飯(と出来合いのお惣菜)を食べてるシーンが何回かあるんですけど、たまご割って殻が入ってしまってそれを指で取る、汚れたので箱ティッシュ取ると中身が無い。
カーテンの締め切ったちらかったダイニングで、無言でたまごの皿をひっくり返す。哀しい。

自分がなんで心を持ったのか知るために作った会社に行って、そこで製作者のオダギリジョーに見せてもらった処分する予定の空気人形。
汚れたり、壊れたりしてるそれらに対してオダギリジョーが「この子達も心を持っているのかも知れないね」
この前のシーンで板尾さんと喧嘩別れしている訳ですが、心を持って動き出した自分=板尾さんはそれほどまでに愛していたって事なのかなと。

愛してしまった純一に昔彼女が居た=純一が自分に優しいのは彼女の代用品として?って考えから、代用品でも良いからその人に必要と感じて欲しいという考えに移るまでのオダギリジョーやら、病気のおじいさんやらとの出会い。
そして、その後の愛する人に空気を吹き込んでもらう(擬似的なセックスなんだろうね)
相手が自分を必要としてくれたのだから、今度は自分が相手を必要となるように行動した結果がもたらしたものとかー

ほかにも色々あるんだけど、空気人形の無邪気さで明るい雰囲気があったり、ちょっとしたお笑いもあったり、寺島進が無駄にちょい役で出てたり。
ダッチワイフが動き出すファンタジー部分と対比して、他の部分に凄いリアリティがあります。

終盤、のぞみが望んでいたささやかな幸せのシーンで、凄く楽しい雰囲気なんだけど、哀しくて泣けました。

そして、最後にのぞみの前にあったものと、病気のおじいさんが教えてくれた吉野弘の詩「生命とは」の意味と。

登場人物がささやかな幸せを感じさせて、終了。

すっごい暗いと言うか、哀しい話。だけど、なんか優しい話。

ストーリーも良かったけど、それを盛り上げる音楽も良かったし、上に書いたように見所もいっぱいあるんで、時間の長さも感じなかった。
撮影が両国とかその辺りで、普通の日本のビルと下町の風景なのに映像に安っぽさもなくて、ドラマじゃなくてちゃんとした映像でした。

実際に海外の映画祭にも出展してるようですが、テレビ局主導のダメ映画と違ってちゃんと世界に通用できるもんだなーと思いましたとさ。

褒めまくりですが、最初の方に書いたように、ストーリーのツッコミどころは多々あるんでそこら辺が気になる人には全然合わないかと。

こーゆーとアレですが、風俗で働いてる方とかが見ると何か感じ入る物があるかと思います。
[PR]
by nauraya | 2009-10-06 02:11
タイトルは梅宮辰夫の「シンボルロック」から。

松本一志の「しんぼる」見てきましたーつまんねー

世界進出するから日本人以外にも解り易くという事で、日本語の言い回しのギャグを使わないって事らしいのだがー

全般的にギャグが昭和
ドリフの再放送を今観ても笑えるのは昔の気持で観ているからで、平成の世の中でその当時ぐらいのをやられてもなー

何十回もある色々なギャグで一回も笑わなかったなー

まぁ映画館内ではかなり笑い声が出てたんだけど、あれで大笑いできる人達が羨ましいと思った。

今更、おならで笑うか?

序盤はどう繋がるか解らないメキシコレスラーのシーンと、白い部屋に閉じ込められた松本さんの反応が十分リアリティがあったんで、笑えないまでもちゃんと観てたんだけど…

中盤と言うか、出口らしきものが見付かってから、わざとらしい冗長なシーンの連続でダレてきた。

しんぼる=壁に生えたちんこを押すと壁から何かが出てきて、その中には出口のでてくるしんぼるもあるんだけど、出るには条件があるんで、他のしんぼるから出たものを駆使して脱出。

出口のしんぼるがどれかわからなくなった部分とか適当に押してってみればいいのに、なぜかどれを押すか延々悩むシーン。

この白い部屋部分がキューブっていう映画に似てると言われてますけど、あの映画の場合、間違うと死ぬ罠があったので慎重になるのは解るんですが、この映画にはそんな事がないんで、悩む意味がわからん。

危険=おならなのかも知れないけど…

この悩むシーンはその後の出口の鍵を出すところでもあるんですが、つまらないのを天丼されても…
一応、鍵のしんぼるの近くには危険(犬が吠えるだけ)なしんぼるあったんですけどね。

重要なシンボルにずっと目印つけない意味もわからないしなぁ…
鍵のシンボルには一応目印つけてくれましたが。

その割にはロープのしんぼるはジャンプしないと届かないようなめんどくさい部分にあるのに、一回も間違ってないし押すの躊躇もしてないし。

出口に閉じ込められるシーンでは館内結構笑い声聞こえてたんですけど、あんな怖いシーン無いだろ。

1畳ぐらいの部屋に閉じ込められて、出来る行動も一切ない状態ってとても笑っていられないと思うのだが…

実は隣の壁が引き戸で出られるってオチなんですけど、これは壁から風が吹いてきて気付くんですけど、風感じるぐらいの隙間あるならすぐに気付くだろ…

普通によくあるパターンとして、絶望して壁によりかかったら開いたとかでいいのに。

最後の方の展開についてはー

色々と真面目に考えている方々居るけど、本人のみぞ知るってところでしょうな。
そもそもあの部屋の意味もあの部屋に入った経緯も松本さんが何の役だったのかも説明ないしメッセージ性もないし。

詳細を排除した抽象で締めくくって、後は観た人達が納得できるまで考えた自己満足オナニー結論出して下さいって事でしょうかね。

あ、だから「しんぼる」なのか!

公開してから暫く経つのに館内ほぼ満員だったんですが、こんな映画観る金あるならごっつええ感じのDVDでも借りてきた方が有意義だと思います。

ゴレンジャイのが絶対腹抱えて笑えますよ。
[PR]
by nauraya | 2009-10-05 00:59

綺麗好き

眼鏡をタオルの上に置いて、お風呂はいる準備。

明日は急に出勤となったので(本当は日曜日もだったのだが拒否)、今の内に洗濯しておこうと、シャツやパンツやタオルを洗濯機へin

全裸で風呂

体を拭いて、眼鏡をかけようと思ってさっきタオルを洗濯機に入れたの思い出す。

おいぃぃぃデカイ眼鏡洗浄機だな!

一応、かけられるけどネジ部分が完全にまがっとる。

最近、度が合わなくなってきていたので、買い換えたいなぁと思ってたけど…思ってはいたけど…

テレビ故障とあわせて、痛い出費だなぁ…

何気に、日曜日に引っ越す友人がいるんで、飯やら何やらを奢る約束してあるんで、そっちも金使うシナ。
[PR]
by nauraya | 2009-10-03 00:03