映画とかCOJとか


by nauraya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

マッハ弐

コミケの話しも書かずに、3連休はずっとぐったりしてました。

こんなゆっくりした休日は何ヶ月ぶりやろうかー

一日休むのに会社に連絡しなくていいなんて奇跡みたいだ。

全く外出しないのもアレなんで新宿で「マッハ弐」を見てきたわけです。

結論から言うと俺の求めていた”マッハ”ではなかったなぁ…

マッハとかトムヤムクンの時みたいに、田舎者が都会に翻弄されながらも驚異的な身体能力で決めるとこは決めるってゆーてきとーなストーリーとユーモラスとアクションが好きだったんだけど…

完全に大真面目な映画になっちゃってました。

時代としてはマッハ1よりもかなり前の話しで、話しは繋がってるようで、しかもかなり途中で終るんで、結末はマッハ参へとなります。

アクションは安定した凄さを見せてくれるんですが、今回はムエタイ以外が多いのがなんとも…

刀やら槍やら酔拳やらレスリングやらね。

時代的に戦国の時代なんで素手だけで戦うよりも武器を使うのが普通なんでしょうけど、マッハに求めてるのはムエタイだと思うんだよなー

今回素直に凄いなって思ったのは象ですな。
一押しされてる象の背渡りや、象の牙を使った三角とび以外にも象シーンは必見ですよ。

悪者倒して終らないつづきものなんで、爽快感を味わう前に終るから不完全燃焼になっちゃいましたけど、マッハ参に期待。
[PR]
by nauraya | 2010-01-12 00:38