映画とかCOJとか


by nauraya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

「まったく、シンボルちゃん様々だぜ?」

タイトルは梅宮辰夫の「シンボルロック」から。

松本一志の「しんぼる」見てきましたーつまんねー

世界進出するから日本人以外にも解り易くという事で、日本語の言い回しのギャグを使わないって事らしいのだがー

全般的にギャグが昭和
ドリフの再放送を今観ても笑えるのは昔の気持で観ているからで、平成の世の中でその当時ぐらいのをやられてもなー

何十回もある色々なギャグで一回も笑わなかったなー

まぁ映画館内ではかなり笑い声が出てたんだけど、あれで大笑いできる人達が羨ましいと思った。

今更、おならで笑うか?

序盤はどう繋がるか解らないメキシコレスラーのシーンと、白い部屋に閉じ込められた松本さんの反応が十分リアリティがあったんで、笑えないまでもちゃんと観てたんだけど…

中盤と言うか、出口らしきものが見付かってから、わざとらしい冗長なシーンの連続でダレてきた。

しんぼる=壁に生えたちんこを押すと壁から何かが出てきて、その中には出口のでてくるしんぼるもあるんだけど、出るには条件があるんで、他のしんぼるから出たものを駆使して脱出。

出口のしんぼるがどれかわからなくなった部分とか適当に押してってみればいいのに、なぜかどれを押すか延々悩むシーン。

この白い部屋部分がキューブっていう映画に似てると言われてますけど、あの映画の場合、間違うと死ぬ罠があったので慎重になるのは解るんですが、この映画にはそんな事がないんで、悩む意味がわからん。

危険=おならなのかも知れないけど…

この悩むシーンはその後の出口の鍵を出すところでもあるんですが、つまらないのを天丼されても…
一応、鍵のしんぼるの近くには危険(犬が吠えるだけ)なしんぼるあったんですけどね。

重要なシンボルにずっと目印つけない意味もわからないしなぁ…
鍵のシンボルには一応目印つけてくれましたが。

その割にはロープのしんぼるはジャンプしないと届かないようなめんどくさい部分にあるのに、一回も間違ってないし押すの躊躇もしてないし。

出口に閉じ込められるシーンでは館内結構笑い声聞こえてたんですけど、あんな怖いシーン無いだろ。

1畳ぐらいの部屋に閉じ込められて、出来る行動も一切ない状態ってとても笑っていられないと思うのだが…

実は隣の壁が引き戸で出られるってオチなんですけど、これは壁から風が吹いてきて気付くんですけど、風感じるぐらいの隙間あるならすぐに気付くだろ…

普通によくあるパターンとして、絶望して壁によりかかったら開いたとかでいいのに。

最後の方の展開についてはー

色々と真面目に考えている方々居るけど、本人のみぞ知るってところでしょうな。
そもそもあの部屋の意味もあの部屋に入った経緯も松本さんが何の役だったのかも説明ないしメッセージ性もないし。

詳細を排除した抽象で締めくくって、後は観た人達が納得できるまで考えた自己満足オナニー結論出して下さいって事でしょうかね。

あ、だから「しんぼる」なのか!

公開してから暫く経つのに館内ほぼ満員だったんですが、こんな映画観る金あるならごっつええ感じのDVDでも借りてきた方が有意義だと思います。

ゴレンジャイのが絶対腹抱えて笑えますよ。
[PR]
by nauraya | 2009-10-05 00:59