映画とかCOJとか


by nauraya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

犬さんとの約束

明日のコミティアでは犬小屋雑種犬さんとこにお世話になりに行くわけです。

よく考えてみれば、犬さんとこに朝からお邪魔するのも初めてなわけで、これは粗相がないように気を引き締めなければいけません。

そんな訳で「HACHI 約束の犬」を観て来ました。

日ごろから、邦画の中では「ハチ公物語」が一番好きだと私が頭の中で強く念じている事は皆さんご存知だと思います。

結論から言いますとハリウッド版は全然ダメですね。

日本版なら2リッターは涙がでるところですが、ハリウッド版では1.5リッターぐらいしか涙が出ませんでした。

もー久方ぶりに頬を伝う涙を止める術が見付からないたらありゃしない。

映画館の中もそこかしこですすり泣きで、入口近くの席だったので、帰るお客さんの中にも目頭押さえてる人が何人も居ました。

ハリウッド版でのリメイクですとオリジナルと違ったシーンがあったりするもんですが、製作者側がよっぽど原作気に入ってるのか、舞台がアメリカって事とハチが飼われる経緯と灰色の画像で犬目線が入る事以外はほぼ原作通りでした。

こちとら日本版は2兆回ぐらい見てる身なんで、次に何が起こるのか全部把握してましたけど、それでもやっぱり先生が急死してから、先生の奥さんと駅で再会後からハチが死ぬまでずっと泣きっぱ。

愛犬家のリチャード・ギアだけあって、最初の子犬と戯れてるところとか演技というよりも完全に素で遊んでるだけに見えたり、成長後もどんだけ中良いんだよってぐらいで、犬の演技もガチでした。

先生死亡後の老犬役の犬も含めて、犬の目が色々と訴えかけてる気がしますね。

終わり際にアメリカ人向けに渋谷のハチ公の説明とかも入ります。

という事で、犬がちょっとでも好きと、犬よりも猫が好きでも動物が微かでも好きな人なら自然に大量の心の汗をかける事でしょう。

若い人から年配の方、外人さんも多く来ておりました。

こんな広い世代が楽しめる良い映画なのに…なのになんで「ごくせん THE MOVIE」よりも上映されてる映画館少ないんだろう…納得いかねー
[PR]
by nauraya | 2009-08-23 01:17