映画とかCOJとか


by nauraya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

MBF2

5月3日に都産貿にて行われた都産祭りのアイマスオンリーMBF2に参加。

エグザイル・Evolutionのおがさんとこで売り子してました。

都産貿もお久しぶりに来ましたんで、
色々と制約厳しくなったのか同人イベントなのに18禁コーナーが出来ててそこに入るのに18歳以上の目印つける必要があったりなのを知らなかったり。

こーゆー目印つけてると「おっす!俺今からエロ本買うんだぜ!」って気合が入っていいですよね。

なんか…会場内は走らないで下さいと同レベルの注意事項だよね…

まぁ未成年がエロ本かいまくってんのが悪いんだし、いくら注意しても走りまくりの馬鹿は居るしね。

サークル参加だったので、久方ぶりの開幕ダッシュを見ることになりましたが、

何人か死ねばいいのにね^^☆ミ


参加サークル数は多かったのですが、知り合いでアイマスサークルは少ないんで、
ハンマーフォールの長野さんとこに並んで、本とおまけもらったり、
ゆ~のす通信のゆ~のすさんとこに並んで本買ったりでしたね。

用事があるんで、午後から帰る長野さんに挨拶しに行ったら、絵本挿絵展と水墨画展の招待券を頂く。

午後1時過ぎぐらいには人もまばらになってきましたし、買う本も買ったんで会場を後にする。

先ほど頂いた招待券の内、オススメされた水墨画展の開催場所が有楽町で、
浜松町から東京駅に戻る途中だったんで早速寄ってみた。

美術館前には祝日という事で、武装した警官隊と音楽垂れ流しの右翼の街宣車。

美術館に嫌がらせして、金よこせってことなんですかね…

働けるのに働かないのは死人と同じって話もありますけど、更に迷惑かけてるってのはゾンビかなんかなんでしょうかね。

話戻って、出光美術館の水墨画展。

受付のお姉さんも上品そうな老夫婦も警備員の方もまさか、カバンの中にアイマスの同人誌入れた人間が来てるとは思わないだろう。

この展覧会の趣旨は中国で興った水墨画が日本に渡っての移り代わりという感じ。

画には説明が書かれてるんで、それを読みながら細かいとこまで見ていくと素人にも意味がわかり易かったんですが、書の方にも説明が欲しかった。
漢文は意味解らんです。

部屋は三つに分かれていて、最初の部屋でははしゃぐ子供やら彼女に付いてきたけど興味なくて文句言ってる彼氏とか居て、静かなようで喋ってる人は多い感じ。

画も山水画とかおとなしいものが多かった。

二つ目の部屋になると、鳥獣画が多くなる。

3部屋目は一番展示数が多く、画以外にも焼き物とかも置いてあり。

この部屋に入って気付くのは無駄話してる人が居なくなってる事ですかね。
そもそも興味のない人→子供達ははここまで来ないし、
ここまでなんとなくでも来た人→彼氏は気が付いたら彼女と画のどこがいいのかって話し合ってる。

あたしもここにあった白鷲は気に入りました。
墨の濃淡で表現するのが水墨画ですが、周りを薄く塗ることで塗ってない白鷲が浮かび上がってる状態ってのは、
素人にも凄く解り易く上手さが伝わると思いました。

他には、やっぱり水墨画っていえばせんがい和尚ですよね。

売店にあった↓の絵のTシャツ買っちゃいました。
http://www.kanshin.com/keyword/1739034


話全然変わって昨日、今日とMJが調子よくて6段になりました。
[PR]
by nauraya | 2009-05-05 01:10