映画とかCOJとか


by nauraya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

歴史を変えたり、世界が滅びたり、ラジバンダリ

ラジアント・ヒストリアをクリア。

間違った選択しを選ぶとショタの仲間が女絡みで裏切ったり、ロリが主人公を閉じ込めたりで、世界が滅びたりするのを歴史をやり直していくRPG。

何気ない選択肢でもクリア後でないとやり直せない通常RPGと比べると、やり直しが容易なんでそこら辺は好き。

戦闘も敵の陣形を変化させて戦うのがメイン。

が、やはりラスボスがデカキャラなので、メインの楽しみがなくなってるとこがちょっと物足りなかったかなと。

で、序盤に歴史をやり直せるアイテムくれた人があまりにも怪しい人で、物語の核心に絡んでくるんだろうなと思ったら、そのままラスボスだったりね。

一応、ラスボスが世界を滅ぼす理由は色々とヒントが出てて、答を出された時になるほどと感じるような組立の良さはあったんですけど、やろうとしてる事に比べて、実行してる人員が少なすぎ(ほぼ一人)。

物語のヒントを与えてくれる人たちも、実は主人公を利用しているのではと匂わせておいて、匂うだけでやっぱりいい人でした。

と、そんな感じで、悪い人は悪い。いい人はいい人ってのが直球。
ちっとどんでん返しに期待しすぎたかな。

****************

タクティクスオウガプレイ開始。

世界をやり直せるワールド機能が追加!

あれ…ラジアントヒストリアっぽい。

****************

ソラトロボ略してソラロボはストーリーが面白すぎて、終わらせるのがもったいないので、冬コミ前までは自重。

なんだろうか。王道だからこそ新しい。温故知新的な。
すでに公式でも発表されてるようなので書くけど、第二部始まった時には、まだ終わらないって喜びを感じたぐらい。
よくよく考えれば後半に出てきた謎やらなんやら何も解決せずにスタッフロールだったんで、第二部があることは容易に想像できるんですけどね。
タイトルの「ソラトロボ それからCODAへ」のCODAも意味わからんまま第一部終わりますからね。

わかりやすい熱血主人公なレッドとか
しっかりな妹キャラのショコラとか

特にヒロインのエルは
・最初クールな男の子
・虫が怖い&シャワーシーンで女発覚
・ちょいちょいレッドの優しさに照れたり

今時だともっと極端にツンデレだってのを強調しそうなもんだけど、ユーザーに媚びた感じの「ほら、お前らはこーゆー萌えキャラが好きなんだろ?あ?そうなんだろ?」的なところが一切なくて、物語の必然としてクールになってるってのが伝わってくるんですよね。

今は萌えもツンデレも○○デレもこーゆーもんだろ?ってジャンル化されて溢れ返ってるけど、そんな言葉もここ数年の話で、ちょっと前までは「よくわからんがとにかく良し!」とか「意味は解らんが兎に角凄い」とか、上手く表現できないんだけど、あたし達の第8感あたりが反応しまくって、五臓六腑の7番目ぐらいの器官に甘い蜜が溜まってく心地よい言葉にできない熱い「燃え」でない温い感情が「萌え」だったと思うんですよね。

でも、最近のいわゆる萌えキャラで「もえー」とか言ってるキャラってぶっちゃけ反応してるのは謎の器官でなく股の股間じゃないですかい?

いや、それはそれでもいいんですけど、久方ぶりに股間でなく器官が反応する萌えと燃えを見せつけられたなと思うわけですよ。

プレイしてない人たちからは酷評されてますが、プレイした人からの評価の高いこのゲーム、DSだからとケモノだからと倦厭せずにまずはプレイして見てから言ってくれってね。

ゲームの難易度はちとぬるめだが、単純な操作ながら色々ギミックも凝っていて、めんどくささを感じないのが良い。

アクションゲームとしてはロードオブアルカナの方が次元が上だけど、プレイしてての面白さはソラトロボのが上かなと思います。

レッドで燃えとエルで萌え。その他脇キャラも王道のキャラが多いけど、定型化された大量生産のハンコでなく、しっかりした職人の仕事が見える唯一の手掘りってのが解るかと。

やばい、ちらっと日記書くつもりが異様に長い文になっちゃうぐらいにソラトロボが面白いわけですよ。

冬コミ時には完璧にやり込んで、犬さんと語り合いまくる準備をしておく。

あと、俺もソラロボで同人誌出してー!!
[PR]
by nauraya | 2010-11-21 22:47