映画とかCOJとか


by nauraya
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ワックス

マイミクの西村もつさんに誘われて、テアトル新宿で「恐怖」って映画を見てきました。土曜日に。

内容はもう恐怖そのもので、観ている間もこの内容に1800円と90分を浪費している事実に身震いが止まりませんでした。

例えると、つまらないエヴァンゲリオンみたいな感じで、何がしかの計画を実行しようとしてる人達とその実験を受けたことで、色々な事がわかっちゃった人達が謎解きをしようとしているフリをして、実は全然解らないって感じ。

どうやら実験を成功させれば人間が霊的にレベルアップするらしいんですが、観てる方を置いてけぼりでどんどん話しが進むのにかったるいとしか思えないと言うか、全然全くこれっぽっちも怖くなくて。

謎も謎のままで最後は夢オチ。

観終わった後に、どちらともなく「別の映画を観に行きませんか?」という事になり、新宿ピカデリーで「ベストキッド」を観て来ました。

その昔にあったベストキッドのリメイクで、主人公が幼い黒人(ウィル・スミスの息子)で師匠が中国人のジャッキー・チェンって配役。

オリジナルのベストキッドの記憶が完全にある訳じゃないんですけど、粗筋はそのままに有名な部分はアレンジしてあるんで、オリジナル観た人でも別作品として楽しめると思います。

主人公やライバルのいじめっ子のアクションや普段の演技もいいし、ジャッキーのアクションもちょっとあったり、笑える部分もあって、泣ける部分もあって、友情も愛情もあったりなんだり、2時間半程の長い映画なんですが、中だるみを感じさせなければ「恐怖」を感じることもない「ベスト」な映画でした。
[PR]
by nauraya | 2010-08-08 22:29