映画とかCOJとか


by nauraya
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

第三回 店側も孤独のグルメ 荻窪クレープ屋

第一回の時にいった風味堂のから更に曲がったところにあるクレープ屋「creperie comme des journaux (コムデジュルノー)」

寂れた商店街には不釣合いに白で綺麗なお店。

訪れた時間は7時ぐらい。

店内ではそば粉を使ったガレットでのランチとかも楽しめるようですが、今回はテイクアウトのクレープをオーダー。

お酒とかもなんか横文字のがあったな。

色々と種類があったけど、新宿や渋谷でみかけるクレープ屋とは違い生クリームのメニューがない。

そういえばガレットメニューもどちらかというと和な感じだった。

とりあえず一番スタンダードなバターと砂糖のクレープにしてみる。

とりあえず熱い!

バターと砂糖だけだと物足りないかと思ったら、クレープ生地自体が美味しいのか、十分な味。

てか生クリームクレープは、生クリームの味が強いから、生クリームを食べるためのクレープって感じだが、こっちはバターと砂糖だけだからクレープを食べるためのクレープって感じだ。

今度は店内でガレットを食べてみようかと思います。

調べてみると、訪れた人は結構いるようで、フランス仕込らしい。
高いって意見もあるけど、材料はちゃんとしたの使ってるようだからかなと。


やっぱり人気でないのは場所かなーもしくは昼間は繁盛してるのだろうか。

風味堂で食事して、デザートにここでクレープってのはかなり”あり”と考えた。
[PR]
by nauraya | 2010-04-07 23:43